こんにちは。

I's Food & Health LABO.代表、フリーランス管理栄養士の藤橋ひとみです。

 

日々、様々な方から相談を受ける中で、

「起業にはすごく興味があるし、将来フリーランスの栄養士として活動したいんです!

でも・・・私なんて、まだ知識がないからそのレベルに至っていないと思って、

まずは勉強からしたいと思います。」

と、おっしゃる方が本当に多いのですが、

 

 

・・・もしかして!!!!

「もっと知識がついて、自分に自信がついたら、本腰を入れて起業の準備をはじめよう!!」

だなんて、考えていませんか???

 

 

もし、そうだとしたら…

考えが甘い!! 甘すぎます!!!

 

正直言ってそんな風に考えていると、いつまで経っても今のままです。

 

悩む|女性|画像

 

「変わりたい」が口癖なだけで、本当に変わりたいわけではない人は置いておいて、

本気で起業をしたいなら、その考え方は捨てる必要があります。

 

 

栄養学の分野は日進月歩。

日々新たな情報が出てくるので、勉強に終わりが見えることは絶対にありません。

(まぁ、栄養学に限らずそうですが…)

 

 

知識が着いたら

あの資格をとったら

学位をとったら

・・・。

 

そんなタラタラした思想では、

時間ばかりが過ぎ行き、いつまでたってもスタートラインに立てる時はきません。

 

 

知識がつけば自信がつくだろうと信じ、
勉強をすればするほど、
実際のところは、未知で未熟な自分に気が付くばかりではないでしょうか?

 

私は今でも、

「あぁ・・・まだまだ知らないことだらけだ・・・」

と、ため息が出てしまうことがしばしば(笑)

 

決して、知識と自信は比例しないんです。

 

まずは、その "タラタラ思想" を手放して、

ちょっとの勇気を振り絞って、起業に向けての一歩を踏み出すことからはじめましょう!

 

実際に、がむしゃらに知識をつけようと思うと、何から勉強すべれば良いのかも、分からなくなってしまいます。

 

自分のビジネスの方向性を定めると、それを形にするために必要な知識が、自ずと明確になってくるのです!

 

必要なことを、必要なときに、効率よく学んだ方が、夢の実現が加速します!!

 

役に立つかどうかも分からない資格の取得や、セミナー・講座の受講にお金を費やす前に、
一度冷静に「それって、本当に必要?」と、考えてみてください。