こんにちは。
I's Food & Health LABO.代表、フリーランス管理栄養士の藤橋ひとみです。

 

日々、栄養士・管理栄養士さんの起業サポートをしていると、

「起業したいけど、なかなか自分がやりたいことがみえなくて、売りたい商品・サービスが決められません。」

というご相談を多く受けます。

 

忘れてはならない考え方は、

ビジネス = お客様のお役に立つこと、問題解決をすること であるということ。

 

よって、ビジネスの方向性を決めるためにまず最初に考えるべきことは、

自分の活動を通して「誰のどんなお役に立ちたいのか?」です。

 

たくさんの方のお役に立ちたいと考えてしまうかもしれませんが、

ここで欲張らずに特にお役に立ちたい本命の相手(ペルソナ)を決めることが大切です。

女性|考え中|起業準備|ビジネス設計|

 

しかし・・・

メルマガ読者の皆さんからの返信を読みながら、ちょっと心配になってきたことがあるんです。

 

その理由は、

「なかなか決められないので、本を読んで調べてみます!」

といわれることがあまりにも多いから。

本|PC|調べ物|画像

 

…これって、何なのでしょうか!!!

 

栄養士の謎の特徴の1つだと感じていますが…

皆さん、本を過剰に信頼していませんか??

答えは何でも本に書いてあると思っていませんか?

 

・・・いえいえ!!!

本には知識は書いてあっても、
あなたに合ったビジネスアイディアのヒントは、なかなか書いてありませんよ!!

 

なぜなら、ビジネスの種は、

★いまどこかで誰かが困っていること

★誰かの「〜したい」「〜なりたい」といった願望

★どうにかしなきゃ!という社会の問題

の中にあることがほとんどだからです。

 

 

部屋にこもって読書をするより、

外に出て人間観察をしたり、

社会の問題に目を向けたり、

人に会って話をした方が、

よっぽどたくさんのヒントを得られるはずです。

 

女性|リサーチ|話をきく

 

そして、ちょこっと本の話をすると…

今や、誰もが出版できる時代。

 

胡散臭い内容の本だって、ゴロゴロ転がっています。

 

信頼できる本の選び方については、また別途お伝えする機会を作りたいと思いますが…

 

なにはともあれ、

自分のビジネスの種を探す場所を間違えないように、視野を広げて考える癖をつけて行きましょう。

未来への種|希望|手のひら

 

自分ひとりで行き詰っているときは、信頼できる人に相談すると、
案外スーッと悩みが解決されたり、自分の新たな可能性を見いだせたりするものですよ!

 

今の自分の殻、固定概念を、どんどん破っていきましょう。