こんにちは!
I’s Food & Health LABO.代表、フリーランス管理栄養士の藤橋ひとみです。

実は、おから再活プロデューサーとして、
豆腐を作ると必ず出てしまう「おから」の活用法を広げる活動にも注力しています。

私は「おから」は、ものすごいパワーを秘めた食材だと感じています!
なぜなら、ダイエット・生活習慣病予防や、腸内環境改善など、
私たちの健康に様々な嬉しい貢献をしてくれる栄養成分「食物繊維」の宝庫だから。

もうすぐ初めての著書「おいしく食べてキレイになる!おから美腸レシピ」が発売になるため、
久しぶりに美腸オタクとしてのおから関連の記事をこちらのブログにも書いてみようと思います。

おからってこんなにスゴイ!
おすすめの活用法3つをご紹介

1)混ぜる


ほとんど味のないおからは料理の邪魔をしないため、様々な料理に混ぜて使うことができます。
手軽に普段の食生活で不足しがちな食物繊維を補えるのが嬉しいところ。
『混ぜる』は、生のおからでも乾燥タイプのおからでも、どちらも使えるおからの活用法の鉄板です!

2)置き換える


ハンバーグのひき肉をおからに置き換える、ポテトサラダのじゃがいもをおからに置き換えるなど、
お肉や芋類などの食材をおからに置き換えることで、
カロリーを抑えつつも、ボリュームが出て満腹感も得られます。

3)ふりかける


ここ数年人気の乾燥タイプのおから(おからパウダー)は、
加熱してあるため、料理にそのままふりかけるだけで食物繊維を効率よく摂れる優れもの。

粒が細かいおからパウダーは、液体に混ぜても溶けやすいのも特徴の1つ。
飲み物や汁物に入れると、とろみがついて食べ応えが増すのでダイエットの時にも◎


おから|写真


おからは安価で手軽に入手できるのも嬉しい食材です!
ぜひ、毎日のお食事にとり入れてみてはいかがでしょうか?



▼「おいしく食べてキレイになる!おから美腸レシピ」

おから美腸レシピ_藤橋ひとみ_表紙_0513


▼食と健康の専門家のフリーランス起業に役立つ情報満載!
1週間の無料メール講座「I’s エキスパート通信」の登録はこちら♪

I's エキスパート通信|メルマガ|フリーランス起業|栄養士・管理栄養士