迫る2020年、来年はいよいよ東京オリンピックの年!

管理栄養士、栄養士、食関係の仕事をしている方は、
オリンピック以外に知っておくべき変化があることはご存知ですよね?

そう《日本人の食事摂取基準》の改訂の年度です!!

すでにご存知だとは思いますが、
「日本人の食事摂取基準」は、5年ごとに見直しがされています。

この夏~秋、厚生労働省主催のセミナーに参加された方も多いのではないでしょうか。

講師の先生からの「総論をきちんと読みましょう!」のお言葉、強く印象に残っていませんか?

しかしながら、
「いつか読もう・・・」
「今度時間を取って・・・」
「機会があるときに・・・」
と思ってはいるものの、まだ読めていない方が多いのではないでしょうか。

コラムを書く、レシピ開発をする、栄養指導をする・・・

食事摂取基準を活用する場面は多く想像が出来ますが、

私たちは、管理栄養士、栄養士として、食事摂取基準を正しく読み取り、理解し、対象者の方に対してわかりやすく知識を伝える必要があります。

あなたは「専門家として正しく理解できている」と自信を持って言えますか?

ぜひ、この機会に一緒に正しい知識をつけて、
自信をもって管理栄養士・栄養士として活躍しませんか?

I’s Food & Health LABO.
食事摂取基準2020特別勉強会

カリキュラム

2019年12月〜2020年3月までの4ヶ月間のメール講座と対面講座で、
食事摂取基準を読み、理解を深め、活用できるようになるカリキュラムです。
《メール講座》
・全10回
12月7日よりメール講座開始予定
週に1度程度の課題提出と、課題に対するコメントのシェアがあります。
《対面講座》
・全2回
2020年2月2日(日)10時~14時
2020年3月1日(日)10時~14時

講師

 HERS M&S 代表 児林聡美先生

九州大学で農学修士、東京大学で公衆衛生学修士(MPH)と保健学博士を取得。
東京大学の特任助教を経て、現在はHERS M&S(ヘルス エムアンドエス)代表として、研究支援や教育支援を行っている。食事と健康の関係を多くのヒトを対象にして検討する、栄養疫学が専門。

開催場所

都内の会議室
※参加者の方にのみアナウンスします。

受講料

メール講座(10回)+対面講座(2回)のセット
(一括払い)45,000円
(分割4回)12,000円/月×4回

申し込み後、事前振込にてお支払いいただきます。
※キャンセルポリシー等につきましては申込後のメールにてご案内させていただきます

 

定員に達したため、申込は〆切りました。

お申し込みはこちら