血糖コントロールアドバイザー 土岡ゆき

 

ブログ・SNS

    

受注可能なお仕事

コラム執筆 / レシピ開発 / セミナー講師 / スタイリング・撮影 / メディア出演 / PR

得意分野

美容 / ダイエット/ 女性の健康 / メンタル / 生活習慣病 / 疾病予防

所有資格

・インナービューティープランナー
・インナービューティーダイエットアドバイザー
・インナービューティーフードスペシャリスト
・ベジフルビューティーアドバイザー
・コスメコンシェルジュ

主な活動拠点

東京、新潟

プロフィール

はじめまして。
血糖コントロールアドバイザーの土岡ゆきです。

中学2年生で発症した1型糖尿病を機に、これまで食や医療について様々な学びを深めてきました。

痩せたい、美しくなりたい、健康になりたい。でもお菓子がやめられない。
自身の身体を気遣うあまり、「食」を楽しめずにいる方は多いのではないでしょうか。

甘くて濃厚なお菓子は、一時的に心を和らげ私たちを満たしてくれます。
しかし、食後の急激な血糖値上昇は身体に大きな負担をかけるため、体重増加やストレス増加を引き起こしてしまいます。
幸せな気持ちも束の間、罪悪感を感じ、口にしたことを後悔…。なんてことも。

ダイエットや幸せを叶えるために本当に必要なものは“我慢”ではなく、“必要な栄養素をしっかりと摂り心と体を満たしてあげること”です。

「 健康食 = 質素で味気ないもの 」といったイメージを払拭し、美味しくて、食べ応えがあり、かつ血糖値が急上昇しにくい“血糖コントロールスイーツ”を広げるべく、活動を行っています。

白砂糖は使わず、伝統の発酵調味料を使用し、素材本来の美味しさを生かすシンプルなレシピ。
見た目も可愛いく体に優しいスイーツをぜひ多くの人に体感していただき、食で苦しむ方の力になりたいです。

スイーツから「食」を味方につけ、日々の生活をより豊かにしたいと願う方。
自分を大切にし、幸せな毎日を過ごしたいと願う方。

ぜひサポートさせてください!!

 

【経歴】
群馬県桐生市出身。
中学生で発症した1型糖尿病を機に、食から健康や医療を支えたいと考え、学生時代は生命科学を専攻。健康上の問題を抱えている人に対しての応用が進む「電気味覚」に関する研究に取り組む。大学卒業後、筑波大学大学院に進学。農研機構食品研究部門(旧:食品総合研究所)にて、美味しく且つ地球温暖化にも耐えうる米粒の開発を目指し、研究に勤しむ。修士課程修了後、外資系製薬会社に就職。数々の糖尿病の新薬の開発に携わる。糖尿病治療を行う臨床現場で仕事をこなす中で、健康を叶えるためには「日々の食事を整える」ことが最も重要であると感じる。食から多くの人を幸せに導きたい、そうした想いから独立を決意。現在は根拠に基づく情報発信を大切にし、健康や美を叶えるスイーツレシピの開発、レッスンの開催、コラム執筆、メディア出演などの活動を行う。
実績

【コラム】